不動産の正社員求人

正社員求人TOP >> 業界別の正社員求人探し >> 不動産の正社員求人

不動産の正社員求人

不動産業界における転職事情ですが、ここ十数年は低迷期が続いていました。しかしながら、近年に入って、マンションの建設ラッシュと需要の高まりが見られ、活気を取り戻しつつある状況です。転職求人に関しても、それまでにはあまり見られなかった未経験紗を積極的に採用する不動産関連会社も増加している傾向が見られます。

転職というものを成功させるコツのひとつに、タイミングというものが挙げられますが、不動産業界に関して言えば、今現在が最も良いタイミングであるとも言われているのです。その中でも一番注目されているのは、不動産ファンドの分野と言われています。このため、金融関連の知識に明るい人材や、ファイナンシャルプランナーなどの資格を有している人間を優遇する傾向も見られています。

不動産業界への転職において、強い資格といえば、宅建でしょう。この資格を有していれば、転職を実現させる確率はかなり高くなります。他にも不動産鑑定士であったり、不動産管理士といった資格を有していると重宝される傾向が見られます。

不動産業界の転職求人として、昔も今も変わらず多い職種は、事務職と営業職です。不動産営業といっても、その業務内容は多岐に渡ります。土地の仕入れというものもありますし、自宅や社屋などの建設設計というものも担当範囲として任せられることもあるでしょう。賃貸営業の営業スタイルというものも、それぞれの不動産会社によって、違いというものがあることでしょう。個人向けの営業職でも、住宅ローンの相談というものは、引き受けることになるでしょうし、金融関連の知識や、保険関係の知識というものも求められることになるでしょう。

不動産業界の転職で多いのは、紹介であったり、引き抜きといった昔気質な転職方法が挙げられます。しかしながら、中では聞いた話と実際の待遇が違っているというようなミスマッチが多い形の転職が多いとされ、転職後に後悔するといったケースが多く見られます。しかしながら、紹介での転職のために、我慢せざるを得ないというような状況になっているのです。いくら知人などの紹介だとしても、転職先の情報収集はしっかりと行っておくべきことなのです。こういった方法を選択するよりも、内情というものをしっかりと把握している、転職支援サービスサイトを利用して転職することのほうが、条件面の交渉に関しても、転職後のミスマッチをなくす上でも、有効な転職方法だと言えるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.