物流の正社員求人

正社員求人TOP >> 業界別の正社員求人探し >> 物流の正社員求人

物流の正社員求人

物流業界の転職求人は、実に豊富に存在します。成り手がいないということでもなく、離職率が高い業界というわけではないのに、どうして他の業界に比べ、求人がここまで多いのかというと、物流業界と一言であっても、実に広い業務の範囲があるからなのです。

物流業界の業務を大きく分けると、3つに分けることができます。それは倉庫業と通関業、そして一般的な物流業というとイメージが高い運送業というものです。それぞれの業務を簡単に説明すると、倉庫業というのは、物を保管したり、出庫をしたりする仕事。運送業は、そのままに物を配送するという仕事。通関業は、輸出入における税務手続きなどをする仕事となります。正確にいえば、これらの業務のうち複数の業種を有している企業のことを物流業と呼んでいるのが通常です。大手物流企業の場合、前述にあげた3つの部門を社内に有しているところがほとんどです。

このように、それぞれに確実な人手というものが必要であり、そのために物流業界の求人は、いつも豊富な状況にあるのです。ですから、物流業と一言でいっても、大型トラックに乗って配送をするのか、倉庫などにおいて、フォークリフトを使い物品の保管や出庫を担当するのかなどによって、まったく求められるスキルや知識や経験というものが違ってくることになるのです。

たとえば運送業であれば、拘束時間が長いということや、時給換算をしてみると、驚くほどに安いということ。他にもいつ事故に見舞われてもおかしくはないという環境であること。昇給や出世とはあまり縁のない世界であるということ。特別なスキルや資格が身につくわけではないということなどがあげられるでしょう。運送業で狙い目の転職先は、やはり大手です。地盤が強く、自社が直接仕事を取れるような企業でなければ、苦労をすることになるでしょう。倉庫業などに関しても、同じようなことが言えますよね。また在庫管理というものが必要になってくるというくらいでしょうか。

通関業者の場合であれば、通関手続きというものが必要になってきます。これは専門的な知識というものが必要になってくる上、非常に手間のかかる作業です。手続きにミスが起こると、税関から輸出入を認めてもらうことができません。ですから、非常に重要な役割を果たすものなのです。通関士になることができれば、一般的なサラリーマンと比較すると、手当が厚くなる分、収入も多くなるという特徴を持っています。業種が多く求人が多い分、将来性や収入面などさまざまなことを考慮して、転職先を決めていきましょう。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.