清掃の正社員求人

正社員求人TOP >> 業界別の正社員求人探し >> 清掃の正社員求人

清掃の正社員求人

清掃業界というものの正社員求人は、20代などの若い世代から40代以上の中高年まで、幅広い年齢層の人間が転職出来る可能性の高い間口の広い業界だと言えるでしょう。特別な資格が必要な清掃業もありますが、基本的には資格が必要のない業種として有名ですね。

清掃業の種類というものを大きくざっくりと分けてみると、一般的な商業ビルなどを対象としているビルクリーング。そして2つめが、病院清掃。そして個人宅の清掃を行うハウスクリーニング。浄化槽であったり、道路や公園などを対象とした特殊清掃などに分けることができます。

またビルクリーニングのジャンルにおいても、商業ビルの屋上からワイヤーを吊るし、ブランコのようなものに乗ったり、ゴンドラに乗ったりして。窓ガラスのクリーニングをする外部清掃という呼ばれるものと、内部清掃と呼ばれる床やカーペットなどのビルの内部の清掃を行う業務に分けることができます。内部清掃は、誰にでも行えそうなイメージはあるものの、床材の違いや、壁材や金属材や石材などさまざまに違っている建築物の素材の違いを把握し、それに見合った洗剤や薬剤をチョイスしたり、清掃方法を変えなければならないため、専門知識が要求される分野でもあるのです。

またビルクリーニングの場合には清掃だけでなく、設備管理の仕事も任されることになるのです。建築物の中で快適に過ごしていくためには、建物内の温度であったり、気流の調整を行ったり、水質の管理や排水に気を配ることが必要不可欠な作業になってきます。こういったものを管理していくのも、清掃業者の仕事になってくるのです。

一般的な清掃業というものに正社員として採用され、働くためには、従業者研修というものを受けることで、生業にすることができます。しかしながら、ビルクリーニング技能士という資格や、前述にあるような設備管理を行うためには、ビル設備管理技能士という資格が必要になってきます。また病院施設であれば、病院清掃受託責任者という資格も存在します。

そして建築物衛生法という法律によって、それぞれに1号から8号までの事業者登録制度というものが設けてあるため、ビルメンテナンスという分野だけでも、8種類の業種に分けることができるのです。こうやってみていくと、非常に幅広く、関連資格も豊富であり、それらを取得することによって、高待遇の案件とも巡り会う可能性が高くなっていくと言えるのです。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.