ブライダルの正社員求人

正社員求人TOP >> 業界別の正社員求人探し >> ブライダルの正社員求人

ブライダルの正社員求人

近年不景気の影響からか、ほとんどの業界というものが低迷している状況です。そんな中で好調をキープしているどころか、年々に利益をあげている業界があるのです。それはブライダル業界です。

平成21年あたりから、ブライダル業界は、右肩上がりに推移していることが見られます。ゆるやかではあるものの、地道に成長している数少ない業界であるのです。当然に転職市場でも、求人が一定数見られます。近年では結婚式場を利用した結婚式ばかりではなく、ハウスウエディングのブームも起こり、結婚式のスタイルもさまざまになってきています。また結婚する年齢というものが晩婚化していることから、1組あたりの結婚式単価というものが上昇している傾向が見られるため、業績が着実に伸びているという現状があるのです。

ブライダル業界の仕事といえば、プランナーという仕事が真っ先に思いつくと思いますが、プランナーの仕事の他にも、ウエディングカメラマンや、披露宴の際に流すスライドショーやビデオなどの制作をする企業からの求人も目立っています。

プランナーという仕事は、結婚式をあげる顧客からの信頼度が重要な決め手になってきます。一生に一度の晴れ舞台を、相手の立場になり、どれほどに素晴らしいものにしてあげるのか。マニュアル通りに淡々のプランニングをするのではなく、売上が上がればいいというようなニュアンスでプランニングをするのではなく、顧客満足度を第一に考えることができるか否か。これが信頼されるか否かの違いになってくるのです。

結婚情報誌や、インターネットなどからの情報で、挙式であったり披露宴に関しての情報は、簡単に手に入れることができます。ですから、プランナーが提案するもの以上に、さまざま情報を取得している場合が多いのです。こういった情報誌などにしっかりと目を通しておき、多くの情報を収集しておくこと。これこそが大事なことなのです。

挙式まで何度も顔を合わせ、打ち合わせをしていったり、連絡などを取り合うことになります。その中で、少しでも気が合わないと思われてしまったり、適当だなと思われてしまうと、担当替えを希望されたり、キャンセルをされるなんてことも余儀なくされるのです。他の職種でも一緒ですよね。ウエディングカメラマンなども、一生に一度の幸福な瞬間というものを、以下に切り取るかというのが重要になってきます。主役はあくまでも顧客なのです。こういった思いを持っている人間ならば、未経験でもブライダル業界では必要とされる人材と言えるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.