高収入の正社員求人

正社員求人TOP >> 条件別の正社員求人探し >> 高収入の正社員求人

高収入の正社員求人

正社員として採用されたいという以前に、やはり仕事をするならば、年収の高い職業に就きたいと思うものですよね。ここでは年収の高い正シャイ求人というものにターゲットを絞って紹介していきましょう。

職業別で年収の高い職業をざっと紹介していきましょう。まずはパイロットです。平均年齢は43歳。平均年収は1700万円前後となっています。次に多いのが、勤務医という職種。平均年齢は41歳。平均年収は1200万円前後となっています。3番目に高いのが、大学教授という職種です。平均年齢は58歳で、平均年収が1150万円となっています。4番目には記者が入っており、平均年齢が37歳で、平均年収が783万円となっています。5番目にランキングされているのが、高等学校教員で、平均年齢が43歳、平均年収が742万円となっています。

このように見てみると、もっと年収の高い職種は存在しているということを思う人間がいると思いますが、これはあくまでも職種の平均値を参考にしてランキングしたものです。当然に営業職でも優秀な人間であったり、特殊な職種の営業マンなどであれば、1000万円を超える年収を稼ぐことも可能でしょう。また、医師などに関しても、病院施設などや診療科目などによっては、2000万円を超えるような年収を稼いでいる勤務医もいらっしゃいますからね。

平均年収の高い職業を5つ高い順から紹介しましたが、年収がただ単に高いというのは、あまり参考になりませんよね。年収が高い職業というのは、それなりに忙しいものなのです。たとえば医師という仕事であれば、ほとんどのプライベートの時間がないほどに忙しいということになるでしょう。ですからここでは、時給換算をした場合、効率の良いとされる業界というものを紹介してみましょう。

時給換算すると、もっとも割が良いとされている年収の高い業界としては、IT・通信業界が最も高い状態であり、順に、メーカー、商社、マスコミ、金融・保険・コンサルティング、サービス、流通・小売・不動産・建築というような順に時給換算をすると年収が高い業界という風に言われています。単に年収が高いという条件にこだわると、あまりの拘束時間の長さや、プライベートに割ける時間がなくなり、後悔するというケースは普通に考えられますから、こういったものも参考にしてみましょう。他にも転職エージェントなどのコンテンツでは、従業員満足度が高い企業ランキングなども発表していますから、正社員転職の参考にしてみましょう。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.