第二新卒の正社員求人

正社員求人TOP >> 条件別の正社員求人探し >> 第二新卒の正社員求人

第二新卒の正社員求人

近年さまざまな求人に、第二新卒歓迎という文字が多く踊っていることが見受けられます。実務経験というものがなくても、若い世代に将来を期待している企業が非常に増加しているという証明でもあるのです。そういったムーブメントがあることから、第二新卒者の正社員求人は、非常に多く見られるというのが現状です。

一般的には、企業で中途採用者を募集する場合、それぞれの職種においても経験というものを考慮するのは当然のはずです。しかしながら、なぜ経験というものが少ない第二新卒者を採用する動きが盛んになってきているのでしょうか。そもそも第二新卒者の定義ですが、入社後1年から3年目といった若手の社員であるということ。即戦力としてのキャリアには乏しいものの、基本的な社会人としてのビジネスマナーを身につけている人間といったところではないでしょうか。

なぜ企業がこぞって第二新卒者を採用しているのかということですが、その理由のひとつは、新卒者の獲得競争の激しさというものが挙げられます。長い不景気の影響によって、企業は新卒者の採用を控えてきたということがありました。景気が上向きになってきた今、新卒者の採用に対して、各企業が積極的になりましたが、人気の高い企業に募集が集中してしまい、思うように新卒者を獲得することができない企業が多くなっているのです。

結果として、第二新卒者を採用し、新卒枠を埋めるという動きが出てきたというわけです。他にも、若年層の離職率の高さです。職種によって離職率の高さというものに違いはあるものの、一般的に言われているのは、3年で3割近くの新卒者が離職をしているというのが、現在の日本の状況なのです。これを放置しておくと企業における年齢バランスが崩れてしまうことになりますよね。若手社員が恒常的に不足をしている状況ですから、欠員が多い若年層の補填をするために、第二新卒者を積極的に採用をしているのです。

第二新卒者の正社員転職としては、現在では新卒者の就職活動と気をつけるべきポイントはさほどに変わりません。前述にもあるように、即戦力として期待はされていないわけですからね。気をつけるべきポイントは、ビジネスマナーというものが身についているのかどうかということです。またイメージだけで職種を想像して転職をすると失敗するケースが多いですから、しっかりと職種や業界のことを転職エージェントなどを使い把握しておきましょう。


Copyright (C) 2013-2018 正社員に強い転職エージェントランキング All Rights Reserved.